HPトップ≫ウェットブラスト

大切な部品を綺麗にしたいなら僕におまかせ!手でシコシコやってる場合じゃありませんよ!!お試し下さい!


『ココット』は、ウェットブラスト技術の最高峰《メディブライト処理》により、
バイクや自動車部品の表面処理をおこなうコンパクトなウェットブラスト装置です。

メディブライト処理の原理 メディブライト処理、特長
ウェットブラスト技術の最高峰と言われるメディブライト処理は、粒径50μm〜250μm程度の微小研磨材を水と混ぜ合わせ、圧縮エアーの力で処理対象物に吹き付ける物理的な表面処理です。
短時間のうちに何億個という研磨材が連続して表面に衝突し、水と共に異物を洗い流します。球形の研磨材を使用しますので、表面は光沢のある滑らかな仕上がりになります。

メディブライト処理による緻密で均一な処理表面
ウェットブラスト技術の最高峰、メディブライト処理を行うことで、今までに無い表面質感を作り出すことが可能です。

油、サビ付きの部品もそのまま洗浄可能
頑固にこびりついた油よごれやサビ、カーボンなども、前処理をせずにそのまま洗浄することが可能です。もちろん、有機溶剤などを使用しない物理加工で、環境や部品にもやさしく安心して加工処理が出来ます。
水に防腐剤等を混入する事で2次加工が出来ます。

アルミ、鉄、ステンレス、マグネシウムなど処理したい部品の材質に左右されずに処理が可能です。
微小な研磨材を使用するため複雑な形状の物にも対応し、研磨材が加工部品に食い込んで残る事がありません。
加工面を熱変化させずに洗浄、剥離研磨が出来ます。
注意事項等
ガスケット、ノックピン、ベアリング等の分解、取り外し可能な部品などは出来る限り取り外してください。
アルミ製品のアルマイト処理や塗装されている部品は基本的にはウェットブラスト処理は出来ません。塗装の剥離&簡易ドライブラスト装置をお持ちの方は事前に下地処理をしていただくことでウェットブラスト加工工賃を安くすることが可能かと思います。当店はドライブラスト装置もありますので前処理としてドライブラストも可能ですご相談下さい。
加工される部品の状態により仕上がりは大分変わります。部品の錆による巣穴、傷などはウェットブラストでは消すことは出来ません。
ウェットブラスト加工後の色は下地の状態&材質等で変化します。
一応ウェットブラスト加工後に防錆処理まで致しますが、ドライブラストと同じで加工後に水や汚れが付着したままですとすぐに腐食する場合があります。

ウエットブラストとドライブラストとの比較表
  ドライブラスト ウエットブラスト
使用粒子サイズ 下限は50μm程度まで。 数μmの粒子まで使用可能。
加工熱

粒子と対象物の摩擦による

加工熱が発生する。

処理中は水が対象物表面を常に

冷却し、対象物は熱を持たない。

脱脂効果 無し。前処理として脱脂工程が必要。

油ごと薄皮一枚表面を削り取る

ため、脱脂可能。さらに、削られた

表面を瞬時に水膜が覆うため、

油の再付着も無い。

静電気

摩擦による静電気を帯びる。

そのため静電気対策が必要。

電気は水の中に逃げるため、

対象物は静電気を帯びない。

粉塵

飛散した粉塵が室外に漏れ

出て飛び散るため、集塵機など

の設備が必要。

発火や爆発の恐れもある。

粒子は水に混ざり、室外に飛び

出すことはない。

二次加工 できない。

液中に防錆剤、脱脂剤などの

薬品を混入し、二次加工が可能。

粒子の残留

粒子が粒子を打ち込む現象

が発生し、埋め込み残留が

発生する。

加工後の粒子を、質量を持った

水が洗い流すため、粒子の残留

が少ない。

二次汚染

汚れた粒子が対象物に衝突

することで、処理対象物に

二次汚染が起こる。

加工後の新生面を水膜が覆い、

汚れた物の再付着を防ぐ。

洗浄性

完全な洗浄性を要求する加工

以外は、加工面に水分の付着

がないので便利である。

処理後の粒子は、被加工面を

覆う水膜の上に乗っている状態

のため、洗浄しやすい 。



ウェットブラスト加工工賃簡易価格表
※下記料金はすべて分解されている状態が基本となります。分解、組み立てをご希望の場合は別途に作業工賃が必要になります。
※下記一覧表の範囲内でも形状や大きさにより適用外となる場合があります。
※アルマイト、塗装の剥離、あまりにも汚れのひどい部品は別途に前処理費用が必要な場合も有ります。
※ご自身で出来る限りは清掃、剥離をして頂いた方がお安く処理が出来ます。
※下記料金には消費税は含まれております。
※下記料金は予告無く変更する場合があります。
※加工に関して質問、見積りはbike@onemake.jpまで!
塗装&アルマイトがされている場合は別途に下地処理費用が必要です。
エンジンAssy
処理後にベアリング交換等の必要性が出る場合があります。
50cc〜125cc 25,000円〜
126cc〜250cc 30,000円〜
251cc〜400cc 40,000円〜
401cc〜750cc 55,000円〜
751cc〜 60,000円〜
ホイル
処理後にベアリング交換等の必要性が出る場合があります。
〜12インチ 6,000円〜
〜15インチ 8,000円〜
16インチ〜 10,000円〜
その他部品 単気筒ヘッドカバー 20,000円〜
単気筒シリンダヘッド 7,000円〜
単気筒シリンダ 7,800円〜
2気筒ヘッドカバー 3,000円〜
2気筒シリンダヘッド 10,000円〜
2気筒シリンダ 12,000円〜
4気筒ヘッドカバー 5,000円〜
4気筒シリンダヘッド 15,000円〜
4気筒シリンダ 20,000円〜
キャブレター(1基)(内部は別途です) 3,000円〜
ブレーキキャリパー(前処理でドライブラストの可能性があります。) 3,000円〜
ホイルハブ(スポーク車輌)(前処理でドライブラストの可能性があります) 3,000円〜
トップブリッジ 2,000円〜
消費税について 別途消費税が掛かります 上記は税別価格です
送料について、
遠方の方で宅急便等で発送の場合、加工費用合計で10,500円以上の場合は当店からの発送費用は当店にて負担させていただきます。
作業例&参考価格(部品の状態で変動しますのであくまで参考です!)

腐食&汚れで普通なら交換?

参考加工費用は1ヶ『1,500円』です。

ブレーキホースの中間ジョイントです。内部はブレーキオイルが腐食しています。

内部通路までピカピカです。参考加工費用は『1,500円』です。

ごく一般的なヤマハRZ250のシリンダヘッドの状態です。

色を塗った訳じゃありませんよ!参考加工費用は『8,000円』です。
(黒塗装が割と簡単に剥がれましたので上記金額です。場合によりもっと掛かる場合があります

フロントフォークのボトムケースです。
上が加工後、下が加工前です。

参考加工費用は1本『4,000円』です。
上記部品は塗装&アルマイトがありませんでした。塗装&アルマイトがある場合は別途にドライブラストをする場合がありますので別途に費用が掛かります。

ページ検索で訪問された方はこちらからからどうぞ!