HPトップ≫プラスチック部品特性

バイクで良く使う樹脂表示及び特性

材料記号 樹脂名 耐熱温度
(℃)
耐溶剤性 注意
EP エボキシ 120 アルコール、ガソリン可 ほとんどの溶剤可
PA ポリアミド(ナイロン) 80 アルコール、ガソリン可 バッテリ液(硫酸)不可
PBT ポリブチレン・テレフタレード 120 アルコール、ガソリン可 ほとんどの溶剤可
PC ポリカーボネード 130 短時間、少量のアルコール可 ブレーキフルード、ワックス、ワックスリムーバおよびガソリンなど有機溶剤不可
PE ポリエチレン 80 アルコール、ガソリン可 界面活性剤(洗剤)でストレスクラック発生
PET ポリエチレン・テレフタレート 120 アルコール、ガソリン可 ほとんどの溶剤可
PF フェノールホルムアルデヒド
(フェノール)
120 ごく短時間、少量のアルコール可
(脱脂などのため拭く程度)
アルコールなど有機溶剤への浸せきおよび有機溶剤の付着不可
PMMA ポリメチル・メタクリレート
(アクリル)
80 短時間、少量のアルコール可
(脱脂などのため拭く程度)
ガソリン、アルコールなど有機溶剤への浸せきおよび有機溶剤の付着不可。リムーバはよく水洗いすること。
POM ポリオキシメチレン 100 アルコール、ガソリン可 バッテリ液(硫酸)不可
PP ポリプロピレン 80 アルコール、ガソリン可 ほとんどの溶剤可
PPE ポリフェニレン・エーテル
(PPO)
100 短時間、少量のアルコール可
(脱脂などのため拭く程度)
ガソリン、アルコールなど有機溶剤への浸せきおよび有機溶剤の付着不可
PPS ポリフェニレン・サルファイド 200 アルコール、ガソリン可 ほとんどの溶剤可
PUR ポリウレタン 80 ごく短時間、少量のアルコール可
(脱脂などのため拭く程度)
ガソリン、アルコールなど有機溶剤への浸せきおよび有機溶剤の付着不可
PVC 塩化ビニル 80 短時間、少量のアルコール可
(脱脂などのため拭く程度)
ガソリン、アルコールなど有機溶剤への浸せきおよび有機溶剤の付着不可
UP 不飽和ビニル 110 アルコール、ガソリン可 アルカリ不可
ABS アクリロニトリル/ブダジエン/
スチレン
80 短時間、少量のアルコール可
(脱脂などのため拭く程度)
ガソリンなど有機溶剤不可
AES アクリロニトリル/
エチレンプロピレンジエン/スチレン
80 短時間、少量のアルコール可
(脱脂などのため拭く程度)
ガソリンなど有機溶剤不可
ASA アクリロニトリル/スチレン/
アクリレート
80 短時間、少量のアルコール可
(脱脂などのため拭く程度)
ガソリンなど有機溶剤不可
E/VAC エチレン/ビニルアセテート(EVA) 60 短時間、少量のアルコール可
(脱脂などのため拭く程度)
ガソリンなど有機溶剤不可
ここで言う耐熱温度とは、作業熱変形を起こす恐れのある温度の意味です

ページ検索で来られた方はこちら→